クレジットカードの発行を申込む際に必ずと言っていいほどキャッシング枠の申し込みがついてきます。特にキャッシングをする予定はないとしても、つけてくれると言うならまあつけておきましょうかという感じでキャッシング枠は設定していました。
先日友人と話をしている際にクレジットカードのキャッシング枠の事になったんです。その友人は会社を辞めて個人で事業を始めたようです。今では軌道に乗ってなんとかやって行けているようですが、最初のうちはとても大変だったようです。事業を始めたばかりの個人事業主にお金を貸してくれる銀行はなく、資金を使い果たして本当に困ったそうです。そんな時に助かったのがクレジットカードのキャッシングだったようです。
その友人は頭がいいので会社を辞める前にクレジットカードをいくつかクレジットカードを
発行早いクレジットカードはコレを選ぼう】で作り、キャッシング枠も限度額いっぱいまで設定しておいたそうです。
事業を始めるとやはり資金が必要です。お金が入ってくるタイミングと出て行くタイミングが必ずしも同じとは限らないのです。その間の資金作りにクレジットカードのキャッシングを利用していたようです。金利は高いのですが、お金が入ってくると一括返済をしてなるべく利息が掛からないようにしていたようです。なるほど、クレジットカードのキャッシングもそのような使い方があるのかと感心しました。