ETCカードを発行しようとしたきっかけ

私はETCカードを作ろうとしたきっかけはクレジットカードを最初に作った時に年会費無料と言う特典のよさからあればいいや程度のつもりで即日発行OK!ETCカードを早く作ろう!で作りましたが今ではとても活用しています。
それまではたまにしか乗らない高速道路で横でノンストップで通過しているのを見ながら私は面倒ながら料金所で止まって支払いをしていたのですが、車載器の値段を考えると導入に踏み切れませんでした。
会社の友達がETC車載器を更新したので古いのを私に譲ってくれたのをきっかけにデビューしたのですが、使ってみるとものすごい快適さがわかりました。
一番良かった事は料金所を停止せずに通過できる事ですが乗った場所から降りる場所の料金を計算して予めお金を用意することを考えなくていいので財布も少ない額で済むようになりました。
そして休日であれば割引も適応されるので休日に出かける時は今までは一般道を使っていたのですが一般道で起きる事故のリスクや時間を考えると出かける時には高速道路を使う機会が増えました。
気になる料金もクレジットカードなので明細がインターネットで確認する事ができるのでどれだけ利用したかも細かく履歴に残り現金払いの時みたいに領収書を管理することもなくなりました。
収支管理がしやすく高速道路のコスパもよくなるETCカードは今では生活の必需品です。


お金に余裕を

私は定職に就いてはいるのですが、給料日が決まっていないのです。
また給与額も一定していないのです。
こんな仕事をしている私ですから、お金に困ってしまう事が良くあるのです。
給料日の間隔があいてしまうと、次の給料日までお金が持たない事もよくあるのです。
そんな時はお金を借りないと生活が出来ませんから、私はキャッシングを利用してお金を借りています。
キャッシングは貸し出し審査が緩和されていますので、私のような仕事をしている者でも、お金を貸してくれるのです。
またキャッシングは融資までの時間も短いですから、直ぐに現金を必要とする時に助かるのです。
私も人並みに人付き合いをしていますから、飲み会などに誘われることもあります。
ですがお金がない時には、飲み会に行けない事もありました。
しかしキャッシングでお金を借りるようになってからは、飲み会のお誘いを断らずに済むようになりました。
いつも誘われてばかりでは悪いので、私から飲み会に誘う事もあります。
そんな時はお金に余裕を持たせた方が良いですから、キャッシングで少し余分にお金を借りておくのです。
私はキャッシングを色々と使いこなす事により、豊かな生活を送る事が出来ているのです。


ネットで購入

私はインターネットを使って買い物することにしています。
アメリカやヨーロッパのサイトから直接注文する場合もあるし、
海外にいるバイヤーさんに買ってもらうこともあります。
ネット購入はクレジットカードでも簡単に購入できる上、
利便性がかなりたかいですからね。国内外で使える
クレジットカードを発行しておけばいつでもお得な上に、
ポイントの特典がついて買い物が出来るのでいいですよ。
そうすると、価格を抑えることもできるし、
種類も豊富なラインアップから選択することができるので、
日本未発売の商品や完売した商品を手に入れることもできます。

実際に商品を手にとってみたり、試着ができないのが難点ですが、
もし似合わなかったりサイズ感や色味が合わなかったら、
一週間以内に返品することもできます。

日本に進出しているブランドだったら、
店舗で試着をしてネットで購入することが多いです。

 


知りたいものだ

最近は夜の8時頃に寝て朝の4時~5時の間に起きる生活が続いているが以前は結構夜遅くまで起きていた。夜は面白いテレビ番組が数多く放送しているのでつい夜中まで観ていたことがある。深夜まで起きてテレビなどを見てると大人向けの面白い番組が目白押しで目が冴えてくる。あまり夜型の生活に慣れてしまうと朝起きる時間が遅くなり不規則な生活になっていってしまうので私は朝方の生活に変えたが、朝には面白いテレビがあまり無いので読書などには最適だと思う。人間は太陽が出たら起きて太陽が沈むとともに寝るのがいいと聞いたことがあるが私も同感だ。今はインターネットもあるので天気やニュースなども調べたくなれば太陽が昇るまえにでも調べることができるのでわざわざ夜の情報番組を観なくても生活を楽しむことができる。睡眠時間が不規則に変化すると体調がおかしくなったり精神的にも不安定になったりするので常に一定のリズムで生活したほうがいいだろう。もし、夜に眠れない日が続くようならば薬局か医者に行って睡眠薬を処方してもらうのがいいと思う。まあ、世の中には24時間稼動する工場などで働く人も多いがそういった人たちはたいてい週ごとに昼夜逆転の生活を営んでいる。どうやって上手く睡眠時間を調整しているのか知りたいものだ。


やっぱり朝は

朝方、早く目が覚める。でも、夜は子供の寝る時間に一緒に寝てしまう。かなり早寝だ。なので主治医からは「朝方早く起きてしまうのは仕方が無い。」との了承・・・でも、数週間前は流石に夜中だろーと言う時間に目覚めることが続いた。一回起きると、寝られない。受診したかったけど、この連休続きで予約がとれない。でも、朝食を作り7時15分に出校するまでの時間を考えたら、自分にとって5時前には起きていないと余裕が無い。緊張感から、はやく目が覚める。主治医からは「慣れて下さい」と言われている。慣れない無理だ。でも睡眠時間的には十分であろう時間は寝ているはず。熟睡していれば大丈夫な時間寝ているはず。自分に言い聞かす。昼間に眠くなる事も無い。ただ、夜は早く眠くなる。これで暫く様子をみるしかなさそうだ。まだ、2ヶ月目。そのうち余裕も出てくるであろう事を信じて。起きなくちゃという使命感なのか、日が長くなったせいで朝日も早くなった。カーテン越しに外が明るければ起きる。でも、まだ早い。アラームは、いつも起きてから鳴る。でも、時間的には支度は、それでもギリギリだ。眠い中、支度をするよりも良いのかもしれない。
寝る時間を遅くしてみた事もあったけど、やっぱり朝は、早く目が覚めてしまう。起きる時間は同じだった。明日、主治医に相談してみようと思う。きっと、熟睡感があれば良いと言われるんだろう。
て、言うか十分な睡眠時間だ。十分寝てるな、私。