私にとって、体によい食であることは一番の優先事項。
経済性やおいしさはその次にくる。だから、買うものは国産にこだわり、
素材にこだわり、無添加にこだわり、極力加工品は利用しないようにしている。

だしは枯節を自分で削る。ジュースは濃縮還元はいやなのでストレートを選ぶ。
牛乳は低温殺菌だ、消費期限が短くて結構大変だけど。我ながら面倒な人だと思う。
こんな風だとさぞおいしいものを食べてるのだろうと思われるかもしれないけど、
高くて体にいいから必ずしもおいしいとは限らない。

おせち料理もそう。素材を活かす、を合言葉にあまり凝った料理は作らなかったりして、
我が家のお正月の食卓は一見、こだわりとは無縁のものに見えるかもしれない。
でも素材にこだわったお節料理通販して、体にいい料理を食べるのは一貫している。
お節料理は年の初めのご馳走だからこそ、こだわりたい。